人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行準備( 4 )

オークランド空港での出国手続き

ニュージーランド航空で、オークランド空港から成田空港まで利用しました。

オークランド空港での出国時は、

・航空カウンターでチェックイン(ニュージランド航空の場合は、預け荷物20kgまで)。出国手続き書類(1枚)をもらう

・出発方面に進んでいくと、テーブル台があるので、出国手続き書類に書く。(この付近でお土産を買う必要なし。出国後もお店は多数あり)

・機内持ち込み用の化粧品があれば、ビニール袋をもらう(このときは、ビニール袋を配布していた)。

・手荷物検査

・出国(出国手続き書類回収)

で晴れて出国。

その後は、免税店やお土産もの店で、手荷物で持てる範囲で存分に買えます。

オークランド国際空港は、あまり大きくはありませんが、ショップは充実していました。

ちなみに、オークランド国際空港からの出国時は、出国税はなし。(航空券代に含まれている?)

ただし、パーマスタン・ノース空港→オークランド空港への国内線移動では、パーマスタン・ノース空港で空港使用税5NZドルを支払いました。(航空カウンターでなく、売店で購入。)

とは、時間に余裕をもって空港に行きましょう。


2009年5月1日オークランド発

*荷物や書類は、当時のものです。出発前に再度の確認をオススメします。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by 2007piccolo | 2010-02-27 20:35 | 旅行準備

国際免許の申請方法(東京)

ニュージーランドワイナリーツアーに向けて、国際免許をとりました。

友人からは、
“保険のためにとってね。”
とニッコリ!と言われたので、調べて申請しました。

私の場合、近くの警察署ではとれず、鮫洲試験場での申請でした。

・受付時間は、8:30~11:00、13:00~15:00。(月曜から金曜と日曜)
・持ち物は、免許証とパスポート、手数料、申請用写真1枚。
・鮫洲試験場は、京浜急行線鮫洲駅にて下車。(「普通」列車のみ停車)
・鮫洲駅から試験場の間で申請用写真を撮影する。(5cm×4cmを1枚。撮影前に「国際免許用」と伝えましょう。)
・鮫洲試験場に着いたら、直接2階の「国際免許」窓口へ。
・窓口の指示に従って申請すると、混んでなければ10分程度で受領。

鮫洲駅→試験場まで徒歩10分程度。その間に写真を撮ったりしたら、意外と時間がかかってしまいました。鮫洲駅には14時過ぎに到着したものの、1階で「国際免許」窓口を探していたら、申請は14時50分になってしまいました。侮れないです。

*この内容は、2009年3月時点のもの。実際に申請する場合は、確認をしましょう。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by 2007piccolo | 2009-05-10 17:04 | 旅行準備

ニュージランド北島ワイナリーツアーのスケジュール 

ニュージランド北島ワイナリーツアーの旅程は、13日間。
出発3週間前で、航空券が確保できました。
まずは、ホテルの宿泊を基準に、友人が旅程案を組んでくれました。

◆最終スケジュール
1日目成田発(空路にて)
2日目オークランド着→(レンタカーにて)→ロトルア泊
3日目タウポ泊
4日目ホークスベイ泊
5日目ホークスベイ泊
6日目マーティンボロ泊
7日目マーティンボロ泊
8日目マーティンボロ泊
9日目マーティンボロ泊
10日目マーティンボロ泊
11日目パーマストンノース発(レンタカー返却)→(空路にて)→オークランド着。オークランド泊
12日目オークランド泊
13日目オークランド発→(空路にて)成田着

ニュージーランドは、北島と南島とありますが、今回は北島を南下するルートにしました。

今回、北島のワイナリー行きを決めたのは、友人の紹介でクスダワイナリー(マーティンボロ)での収穫に参加できることになったから。
当初は4月上旬にピノ・ノワールの収穫、と聞いていて諦めていましたが、クスダワイナリー自社畑のシラーの収穫が4月下旬になりそう、とのことで、急遽スケジュールを組みました。

フリーの旅行でしたが、友人が一度行ったことがあることから、スケジュールはあっという間に決まりました。

ニュージーランドは、私が考えていた以上に、ワイン王国(各地でワインをつくっている)でしたね・・・。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by 2007piccolo | 2009-05-09 11:38 | 旅行準備

ニュージランドワイナリー巡りのきっかけ

「ニュージーランドに、ワインのぶどうを収穫しに行かない?」

と友人からの誘いで、その後色々と調べて、40日後にはニュージーランドのワイナリー巡り(北島)の旅に出ていました。

この「ニュージーランドワイン散策日記」は、旅行40日前から、旅行中、旅行後と、ニュージーランドにまつわる旅のノウハウや、おいしかったワインなどをご紹介していきたいと思っています。

まずは、以下のサイトから、ワイナリー名や地名、地図を確認していきました。

◆ニュージーランド政府観光局
http://www.newzealand.com/travel/japan/

◆ニュージーランドワイン総合サイト ハーベスター
http://www.nz-wines.co.nz/harvester/

*ただし、特別運賃ハーベスターは3月までで、サイトを参考にしたのみ。


記事は、写真の整理もしつつ、順次アップしていきます。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by 2007piccolo | 2009-05-08 22:44 | 旅行準備