人気ブログランキング |

カテゴリ:ニュージーランド ワイナリー( 19 )

ニュージーランド北島の10ワイナリー巡りまとめ

2009年4月に訪問した、ニュージーランドの北島のワイナリー10つをまとめてみました。

ホークスベイでは、
クラギーレンジワイナリー(CRAGGY RANGE GIANTS WINERY)
シレーニ・エステイト・ワイナリー(SILENI ESTATES WINERY)
ミッション エステート ワイナリー(MISSION ESTATE WINERY)

マーティンボーロでは、
クスダ・ワインズ(KUSUDA WINERY)
アタ・ランギ ワイナリー(Ata Rangi)
マーティンボロー ヴィンヤード(Martinborough Vineyard)
シューベルト ワインズ(SCHBERT)

ワイヘキ島では、
ストーニーリッジ・ヴィンヤード(STONYRIDGE VINEYARD)
ワイルド・オン・ワイヘキ(WILD ON WAIHEKE)
マッドブリック ヴィンヤード(MUDBRICK VINEYARD)


ぶどうの収穫期でもワイナリー見学をさせていただけるとは、ワイン好きにとっては至極の幸せです。

特に、クスダワインズでは、知人の紹介により、実際にぶどうの除梗ぶどうの選果も体験できました。

ワインの産地には、おいしいレストランがあるのも、ここニュージーランドでも証明されましたね。

やっぱりワイナリーが好きです・・・。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

by 2007piccolo | 2010-03-21 18:52 | ニュージーランド ワイナリー

オークランド発ワイヘキワインツアー(Wine on Waiheki)

オークランドに行くからには、どうしても行きたかった「ワイヘキワインツアー」。

b0179458_2055166.jpg


日本出発前に、旅行代理店に相談しましたが、どこも予約できず(一人ではツアーが成り立たず)、ニュージーランド旅行中に、FULLERSのサイトで予約しました。

ツアーは、
・オークランドからワイヘキ島までの往復のフェリー代
・3つのワイナリー見学(軽い昼食を含む)
・ワイヘキ島内のバス代
で、NZ$115。(ツアーは5時間ぐらい)

指定されたオークランド発のフェリーに乗って、振り返ると、

b0179458_20555136.jpg


スカイタワーがポイントに、オークランドの街が見えました。ワイヘキ島では、ツアーガイドが出迎えてくれました。

ワイヘキワインツアーでは、
ストーニーリッジ・ヴィンヤード(STONYRIDGE VINEYARD)見学 ワイヘキ島
ランギハウ エステート(RANGIHOUA ESTATE)でオリーブオイル工場見学(ワイヘキ島)
ワイルド・オン・ワイヘキ(WILD ON WAIHEKE)でのテイスティング
マッドブリック ヴィンヤード(MUDBRICK VINEYARD)でのワイナリー見学

のワイナリー&オリーブ工場を巡りました。

この日は、ツアー20名ぐらいで日本人は一人。ワインの用語だけはなんとなく聞けたものの、島の話をされてもわからなかったです…ガックリ。あまり一人旅はしませんが、ニュージーランドはなかなか行けないと思い、一人残ってこのツアーに参加しました。

ワイヘキ島まではツアーでなくても行けますが、ワイナリーを回る場合は、ツアーでないと難しい感じがしました。テイスティングをすることを考えたら、ワインも飲めないですしね…。

帰りもワイヘキ島のフェリー乗り場まで送ってくれました。

b0179458_2056271.jpg


この港、日本の直島にちょっと似ているような気がしました。懐かしい。

お天気がよかったので、楽しかったです。

行ってよかった~!


2009年4月30日訪問。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by 2007piccolo | 2010-01-10 21:04 | ニュージーランド ワイナリー

マッドブリック ヴィンヤード(MUDBRICK VINEYARD)でのワイナリー見学

ワイルド・オン・ワイヘキ(WILD ON WAIHEKE)でのテイスティングのあとは、マッドブリック ヴィンヤードへ。
ワイヘキワインツアーでの最後の見学です。

マッドブリック ヴィンヤードは、丘の高いところにありました。

b0179458_21175692.jpg


バスを降りて上っていくと、ウエルカムのワインが。

b0179458_21183034.jpg


その後、ワイナリー見学の開始です。

↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

More
by 2007piccolo | 2010-01-02 21:25 | ニュージーランド ワイナリー

ワイルド・オン・ワイヘキ(WILD ON WAIHEKE)でワインとビールのテイスティング

ランギハウ エステート(RANGIHOUA ESTATE)のオリーブ工場見学のあとは、ワイルド・オン・ワイヘキ(WILD ON WAIHEKE)でのテイスティングです。
ワイルド・オン・ワイヘキは、ワイナリーとビールをつくっているそうです。

b0179458_20312187.jpg


ショップ兼テイスティングルームがかわいい。

b0179458_2032261.jpg


白いトーンで女性好みですね。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

続きを読む
by 2007piccolo | 2010-01-02 20:38 | ニュージーランド ワイナリー

ストーニーリッジ・ヴィンヤード(STONYRIDGE VINEYARD)見学 ワイヘキ島

オークランドからワイヘキワインツアーで、ストーニーリッジ・ヴィンヤードに行ってきました。

ワイナリーに着くなり、ウエルカムのワイン。

b0179458_18172035.jpg


日本では、ワイナリーの見学前にワインをサーブされることはないので、ビックリ。

案内された畑は、

b0179458_181863.jpg


広い。

b0179458_18185431.jpg


まるで牧場のようです。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

続きを読む
by 2007piccolo | 2010-01-02 18:30 | ニュージーランド ワイナリー

クスダワイナリーでのぶどう収穫体験

クスダワイナリーでは、選果に加え、ぶどうの収穫のお手伝いもさせていただきました。

この日は、楠田さんを入れて8名。2メートルおきに並んで、ぶどうを摘んでいきます。

b0179458_16585283.jpg


垣根式なので、摘むときは中腰。台に座りながら、収穫したぶどうを左側のラックに入れていきます。

b0179458_1659362.jpg


ぶどうがつぶれては台無しなので、ラックには静かに丁寧に並べていきます。ラックにも入れすぎはダメ。のちに、ラックを重ねていくと、ぶどうがつぶれてしまうからだそうです。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

続きを読む
by 2007piccolo | 2009-10-10 17:09 | ニュージーランド ワイナリー

マーティンボロー ワイナリー シューベルト(SCHBERT)

マーティンボローでは、ワイナリー「シューベルト」にも案内していただきました。

b0179458_22233989.jpg


楠田さんとはドイツ時代からの仲だとか。

ワインメーカーのカイ・シューベルトさんが、

b0179458_22124588.jpg


お庭でテイスティングをしてくれました。

b0179458_22133344.jpg


天気がよかったので、気持ちがよかった~。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

続きを読む
by 2007piccolo | 2009-09-27 22:24 | ニュージーランド ワイナリー

ぶどうの除梗(クスダワイナリー)

クスダワイナリーの畑で収穫・選果したぶどうは、除梗機によって、実と茎に分けていきます。

選果したぶどうは、ラックにきれいに整頓しながら並べていきます。ラックに適当に入れると、せっかくのぶどうがつぶれてしまう恐れがあるからです。

ラックを数段重ねて、除梗機にのせていきます。

b0179458_11325867.jpg


これは、女性には無理無理。

写真班に徹することにしました。(男性陣、ご苦労さまです。)


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

続きを読む
by 2007piccolo | 2009-09-06 11:44 | ニュージーランド ワイナリー

マーティンボローヴィンヤードの見学と試飲

マーティンボローヴィンヤードのワイナリー見学。

b0179458_1850355.jpg


マーティボローに来て、「ザ・フレンチ・ビストロ」ではじめて飲んだ、マーティボローのピノ・ノワール

このワインがどのようにつくられているのか、と思うと期待が高まります。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

続きを読む
by 2007piccolo | 2009-08-30 18:56 | ニュージーランド ワイナリー

アタ・ランギ ワイナリーでピノ・ノワールをテイスティング

アタ・ランギ ワイナリー見学のあとは、ワインショップで試飲。

ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・グリ、シャルドネ、ピノ・ノワールをいただきました。

アタ・ランギで有名なのは、ピノ・ノワール。マーティンボローで評価の高いワインの一つです。

b0179458_2333579.jpg


2007年をいただきました。

ワインメーカー自らがグラスにワインを注いでくれました。

b0179458_234591.jpg


自分用のお土産には、アタ・ランギのセカンド・ラベルともいえる「アタ・ランギ・クリムゾン2008」(NZ$32)を購入しました。

隣で、「クリムゾン」のマグナムボトルを買って、ワインメーカーにサインしてもらっていたので、

b0179458_2352786.jpg


私も買った「クリムゾン」にサインをしてもらいました。

帰国後の日本での楽しみです。

いつ、飲もうかしらん。飲みたい人、集合!

b0179458_236753.jpg


アタ・ランギワイナリー(ATA RANGI)
Puruatanga Road PO Box 43
Martinborough,NEW ZEALAND

2009年4月25日訪問。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by 2007piccolo | 2009-08-29 23:10 | ニュージーランド ワイナリー