人気ブログランキング |

マーティンボロー ワイナリー シューベルト(SCHBERT)

マーティンボローでは、ワイナリー「シューベルト」にも案内していただきました。

b0179458_22233989.jpg


楠田さんとはドイツ時代からの仲だとか。

ワインメーカーのカイ・シューベルトさんが、

b0179458_22124588.jpg


お庭でテイスティングをしてくれました。

b0179458_22133344.jpg


天気がよかったので、気持ちがよかった~。


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




カイ・シューベルトさんのワインづくりは、きっちりとつくるヨーロピアンタイプ。

ニュージーランドでは、スクリューキャップのワインが多いですが、コルクをつかっていました。スクリューキャップの導入も、もう少し回りの様子を見てから決めるようです。

テイスティングで印象的だったのは、ピノ・ノワール2種。マリオンズ・ヴィンヤード(写真左)と、ブロックB(写真右)。ブロックBの方がややしっかりとした印象だったかな。

b0179458_2214384.jpg


数種類ののテイスティングのあとには、パンとチーズを出してくれました。このもてなしの気持ちに、大感激。青空の下、ちょっとしたピクニック気分です。

おいしいワインには、パン(チーズ)があるだけで幸せ~。

ピノ・ノワールに加え、ロゼもおいしかったけれど、最後に出してくれた、リースリングのデザートワインには、びっくり。

b0179458_22153880.jpg


ワインでもあり、ぶどうジュースでもあるような、アルコール7.5%と程よいアルコール感。こんな甘さ(ワイン出言うと、甘口)ジューシーなワインを飲んだのは、はじめて。

さすがドイツ人がつくったデザートワイン、と言われたら納得。シューベルトでは、ピノ・ノワールを買おう!と決めていましたが、このデザートワインの方が日本でも珍しそうなので、買ってみました。


2009年4月27日訪問。

ワイナリーのサイトは、シューベルト ワインズ


↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by 2007piccolo | 2009-09-27 22:24 | ニュージーランド ワイナリー
<< クスダワイナリーでのぶどう収穫体験 ピノ・ノワール4カ国対決、19... >>